所有土地の運用方法について

自分の資産として土地を所有しているものの、そのまま放置してしまっているという方が結構たくさんいるといわれています。しかし、これはかなりもったいないことです。まず、税制面から見て、不動産は固定資産税がかかりますが、通常の計算方法で負担をすることになってしまいます。宅地用とすることだけでも減税を受けることができますが、すでに住まいを持っている家庭においてはそれも難しいといえます。その点、不動産経営を開始することで、事業用の土地として区分を変えることで、税金の金額を減らすことができます。 不動産経営といっても、どのように開始したらよいかわからないという方が多いのではないでしょうか。通常、不動産経営といえば土地の上にマンションなどの建物を設置して、そこに入居者を募り賃貸収入を得るという手法が一般的ですが、それよりも比較的小規模で開始することのできる手法があります。 それは、駐車場経営です。専門の業者に相談をして依頼すれば、意外に短時間で設備の設置をしてもらうことができます。自分の仕事としては、機器にたまった駐車料金を回収するだけという手軽さで、機器のメンテナンスなどはすべて業者が実施してくれます。

富山市 売土地 3137 6/4

Copyright ©All rights reserved.所有土地の運用方法について.